рO555−87−2518(本栖湖観光協会)
本栖湖は水深138mと富士五湖の中でも最も深く、透明度も抜群な湖で、四季を通じ、落ち着いた雰囲気のリゾート地として人気があります。ボードシリング、ウインドサーフィン、フライフィッシング、スキューバダイビングなどレイクスポーツには事欠きません。また、キャンプ場など施設も整い、アウトドアーライフも満喫できます。


рO555−87−2311(精進湖観光協会)
富士五湖の中で最も小さな湖。ここから富士山を眺めると、まるで手前の大室山を抱きかかえているようにみえることから、「子抱き富士」と呼ばれ、夕暮れ時には夕日に染まった「赤富士」もみられます。また、東洋のスイスと称されるほど美しい景観に魅了され、精進湖で、ボートやカヌーを楽しむ人が増えています。また、関東一ともいえるヘラブナのメッカで、大勢の釣り人で賑わいます。


рO555−88−2111(上九一色役場)
本栖湖の南、静岡県境にある富士ケ峰高原は雄大な富士山麓にある高原で間近にそびえる富士山を仰ぐことができ、その山麓に牧場風景が広がります。美味しい空気とともに、新鮮な牛乳を是非味わってください。近くに北欧の雰囲気が味わえるテーマパーク『富士ガリバー王国』もあり賑わいます。


                                  
富士の裾野に広がる青木ケ原樹海の中を通る、東海自然歩道のウォーキング。精進湖から本栖湖までの富士山を背景にした絶好の散策道は、特に、木々の芽吹きの頃から紅葉の頃まで、爽やかな森林浴ができます。コース等詳細についてはお問い合わせ下さい。


рO555−87−2518(本栖湖観光協会)
本栖湖で毎年8月3日に開催される「神湖祭」の花火大会は、大自然の夜空と、抜群の透明度を誇る湖面にロマンチックな光を映し出し、情緒豊かな心和む夏祭りが楽しめます。


рO555−87−2311(精進湖観光協会)
精進湖の夏は、毎年8月4日に花火大会などが行われる「涼湖祭」で最高潮を迎えます。静かな湖面に花火の光が反射し湖畔の森がやさしくライトアップ。家族連れや、釣り人で賑わいます。


рO555−88−2330〈土日、祭日〉
рO555−88−2203〈平日、夜間〉
〈寺川グリーン公園管理事務所)
芦川渓谷の豊な自然と清流のほとりに、キャンプ場、バーベキュー、釣堀などの施設があり季節ごとに鮮やかな彩りが楽しめます。また、山梨名物のほうとう作りの体験(予約)もできます。営業日:5月〜10月(土日祭日)平日は予約のみ