観光・イベント情報

観光・イベント 春

笛吹市の春〜桃源郷〜

4月はじめ、盆地一面に桃の花が咲き出します。花の色は日毎に増して、あたりは春の喜びに満ちていきます。花の中に農家の屋根が、川が埋もれていき、まさにそこは「桃源郷」であります。観光シーズンが「笛吹市桃の花まつり」で幕をあけます。

●笛吹市桃の花まつり…4月上旬〜中旬

【笈形焼き】

笈形焼き

昔、長谷寺の修験者と勝沼の柏尾の大善寺の修験者が、山伏問答をしていた時、その問答がこじれて戦いとなり、大善寺側は山梨岡神社の鳥居を持ち帰って焼きはらい、長谷寺側では柏尾の笈(おい・山伏が背負い歩く箱)を持ち帰り焼きはらったと言われています。それから御室山では、笈形焼きを、大善寺では鳥居焼きを、それぞれ行うようになったと言われています。

この笈形焼きが行われるのは4月の第一土曜日、日曜日。春日居温泉祭りも同じ4月第一日曜日に行われ、たくさんのイベントで盛り上がります。

【川中島合戦戦国絵巻 】

川中島合戦戦国絵巻

あたり一面あざやかなピンク色に市内を染める桃の花のシーズンに行われ、八幡神社みこし・芸妓みこし・よさこい踊り・錦鯉即売などが催されます。 中でも圧巻は「川中島合戦戦国絵巻」です。鎧・兜に身をかため、戦国の姿を再現した服装の兵士たちが合戦絵巻を繰り広げます。祭りの開始に先だって、市内を練り歩くことが行われ、そののちに市役所前にある笛吹河原の舞台に入場してきます。

【桃の花マラソン大会】

桃の花マラソン大会

全国から約4,000人もの人が集まり、健脚を競い合います。コースは3.5kmと10kmとハーフマラソンの3コース。桃の花のトンネルをくぐり抜けて、いい汗をかくのは気持ちのよいものです。参加者全員に参加賞が渡されるので、親子や友達と気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

●御幸祭り…4月15日

【一宮浅間神社例大祭】

一宮浅間神社例大祭

“おみゆきさん”と呼ばれて親しまれてきた一宮町の歴史あるお祭り。一宮浅間神社の例大祭で、もともとは水防祈願のために行われてきたものです。昔はここ一之宮から竜王町まで御幸を行ったといいます。派手な長襦袢を身にまとい、紅やおしろいで化粧をした男たちが、威勢よく掛け声を上げて練り歩く姿が、ひときわにぎやかさを添えるお祭りです。